10月13日に開催致しました「出張シノギング」報告。

10月13日に金沢で開催致しましたAXESQUINの「出張シノギング」。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

天気予報では少し雨予報も、全く問題なく開催できました。

今回の舞台は、医王山。現地登山口に集合後、

アクシーズクインスタッフ柳谷 氏、低山小道具研究家森勝 氏から

地形図の見方と今日の行動エリアの説明、そしてコンパスを使って方位の確認。

お借りしたツユハラヒクナイを装着し、いよいよスタート。

 

登山口をスタートと思いきや早速、脇道に。

この寄り道がシノギングらしい。

目の前の金沢の街の景色を楽しみながら

送電線の位置と地形図と見比べて、現在地と行き先を確認。

あーだこーだコースを考えながら進みます。

その後、北に向かいちょうど良い休憩小屋でお昼休憩。

休憩しながら

そこで森勝 氏によるメタルマッチやネイチャーストーブの使い方講習。

ナイフで木を割り、メタルマッチ体験。

その後、いくつかのロープワーク講習。

さあ、ご飯も食べたしお勉強もしたし

いよいよ下山コース探ります。

なかなか都合の良い木が見つからない中、

AXESQUIN柳谷氏にはハンモックの設営していただきました。

秋冬シーズンのハンモック「ウキグモ」「ウンカイ」を体験。

 ハンモックの弱点である「背面の冷え」の問題を解決すべく、

ハンモック全体に直接ダウンを封入。

寝袋もマットも不要となるだけでなく、抜群の保温性で、寒冷な環境下での

ハンモック泊でも暖かく眠ることができそうです。

うっすら冷え込んできた気温の中では実に気持ちよく、

寝てしまいそうです。

参加者各自体験しました。

(実のところ、ハンモックのすぐ後ろは池でして、

若干みんな腰が引けてましたが)

さあ恒例の記念写真。

そんなこんなで楽しいシノギングは、終了しました。

肌寒くなった時間も

この防水巻きスカート「ツユハラヒ」のおかげで快適でした。

皆さんにも好評でした。

気になる方は、店頭で。